高音質のポータブルスピーカー「iTour-Boom」をレビュー

スポンサーリンク


ちょっとしたミーティングの発表、アウトドアのBGM、キッチンやガレージでのBGM、生活のいろんな場面で持ち運べるスピーカーが欲しいなあという時がありませんか。そういう時はバッテリー付きのスピーカーがあると便利ですよ。

今回はわたしが使っている高音質なポータブルスピーカー『 iTour-Boom』のレビューです。

Divoom バッテリー搭載 3W×2出力 MP3プレーヤー&スピーカー iTour-Boom Red

Divoom バッテリー搭載 3W×2出力 MP3プレーヤー&スピーカー iTour-Boom Red

 

Divoom(ディブーム)という聞きなれないメーカーの製品ですが、品質は本物です。
お値段はおよそ3000円。このディブームのスピーカー、とてもコストパフォーマンスが高いんですよ。

付属品はこのとおりです。購入したらすぐに使用することができますよ。

  • スピーカー本体
  • 充電用USBケーブル
  • 3.5mmのステレオミニジャックケーブル

使い方は2通り

  • 外部機器のスピーカーとして使う
  • SDカードを差し込んでプレイヤーとして使う

スマホと接続

付属の3.5mmのステレオミニジャックケーブルを差し込めば、スマートフォンやパソコン、携帯ゲーム機(3DS やPSvitaなど)の音を再生することができます。

またスピーカー本体の裏側にSDカードスロットがあり、SDカード内のMP3形式の音楽を再生することもできます。お手持ちの機器のスピーカーとしても、SDカードのプレイヤーとしても使うことができるということですね。

なお、SDカードは付属していません。別途用意する必要があるので、注意してください。

バッテリー内蔵

本体にバッテリーを内蔵しています。付属のUSBケーブルで充電することができます。USBポートの付いたパソコンなどがあれば簡単に充電できます。

バッテリーが驚異的に優秀なので、8時間くらいはバッテリーが持続します。長時間、外に持ち出して使っていても安心なのです。またUSBケーブルでの充電なので、スマホ用のモバイルバッテリーなどでも充電できますよ。

高音質

コンパクトな本体からは想像できないくらい重厚な音が出ます。やっぱり安いスピーカーって、重低音が足りないことが多いじゃないですか。アマゾンのレビューでも音質について好意的な意見がかなり多いので、かなり優秀なスピーカーです。

3000円でこれですからね、立派なものだと思います。コンパクトだけど高音質のスピーカーがほしい、という方におすすめです。

大音量にできる

本体の音量ボタンを押し続けていくと、びっくりするくらい音量を大きくできます。強靭なバッテリーがスピーカーの出力をかなり増幅させます。ちょっとした会議室なら十分な音量ですし、屋外キャンプ場といったアウトドアの場面なんかでも余裕で使えますよ。

おしゃれなデザイン

無難なデザインなので、場所を選ばず使うことができます。カラーバリエーションは、黒と赤が用意されているので、好きな方を選びましょう。

本体に光沢があって高級な感じがしていたのですが、ガシガシ使っているうちに、ちょっとキズが目立つようになってきました。気になる方は丁寧に扱ったほうがよさそうです。そうは言っても頑丈な構造をしているので、音楽の再生にあたり問題が生じたことはありません。

コンパクトなのでどこでも使える

小さくて軽いので、持ち出しが苦になりません。

  • 寝室
  • ベッドの上
  • 車内
  • キッチン
  • ストリートパフォーマンス
  • ガレージ

本体の大きさが500mmのペットボトルくらいなので、いろいろな場所に持ち出すことができます。

コンパクトな本体

場所をとらないので、私はベッドの上に持っていって使っています。ベッドに巨大なスピーカーを持ってくるわけにもいきませんが、これなら気軽に使えます。

ベッドの上で、寝転びながらスマホや携帯ゲーム機を操作するときに、高音質でBGMが再生できて便利です。

おすすめは掃除をしながらのBGM用として

わたしは家の掃除をする時に、どうしても作業用のBGMがほしくなってしまうんです。(なにかBGMがないと掃除ができない体質なんです)

そういった時に、このスピーカーがあると便利です。トイレや階段、玄関、キッチンなど、家中どこにでも持っていって作業用BGMが再生できます。BGMがあってこそ、お掃除もはかどるというものです。

iTour-Boomのデメリット

3000円という安価な値段なので、もちろん短所もあります。

有線接続のみ

この機種は、有線接続とSDカードを差し込んでの音楽再生しかできません。Bluetoothなどのワイヤレス接続をお望みの方は、別の機種を選びましょう。わたしは基本的に音楽は有線接続で聴いているので、あまり気にしていません。

MP3形式のみ対応

SDカードプレイヤーとして使用する場合、認識するのはMP3形式で保存されたファイルのみです。

防水ではない

頑丈な作りをしていますが、防水仕様ではありません。水には弱いです。

メッシュ構造

とりわけ全面のスピーカーの風防は格子状(メッシュグリル)になっており、物理的な衝撃にはめっぽう強いですが、簡単に水が入ってしまいます。キッチンやトイレならまだしも、お風呂などおもいっきり水濡れが予想される場所での使用はやめましょう。

シャッフル再生やリピート再生はできない

SDカードプレイヤーとして使用する場合は、基本的に順番にファイルを再生することしかできません。シャッフル再生やリピート再生といった機能は搭載していないので、ご注意ください。

まとめ

今回はDivoomのポータブルスピーカーをご紹介しました。ポータブルスピーカーがあると、日常のいろんな場面で音楽を楽しむことができるので、非常に便利です。

なかでもDivoomの製品は安価で高音質なので、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。