【MacにHDMIケーブルを接続】LENTION USB-C to HDMIアダプタをレビュー

スポンサーリンク

わたしは以前からパソコンとテレビをHDMIケーブルでつなげて、デュアルディスプレイにしていたんですが・・・。なんと先日買ったiMacにはHDMI端子が搭載されていないんです。

これには大いに困りました。

わたしはパソコンのヘビーユーザーではないのですが、そうは言っても、デュアルディスプレイが使えないのは困ります。画面が広く使えないので、とにかく不便になっちゃうんですよね。

2画面あると単純に作業スペースが増えるので、アプリケーションの切り替えとかも便利ですよね。またテレビの大画面で動画やコンテンツを観ることもできます。

YoutubeとかAmazonプライムビデオとか、できることなら大きい画面で観られたほうがいいじゃないですか。

iMacとテレビを接続
わたしが以前使っていたパソコンはHDMI端子が付いていたので、液晶テレビとHDMIケーブルで直接つなぐことができていたので、ぜひiMacも同じように接続したいなあと思ったのです。

そこでiMac用のHDMIケーブル変換アダプタをAmazonで買いました。善は急げです。

HDMI変換アダプタをamazonで買った

こちらの製品を買ってみました。お値段は1500円。意外と安いですよね。LENTIONという聞いたことのないブランドですが、何のトラブルなく使用できています。

アダブタの外観
銀色のアルミボディがiMacにマッチします。デザインの統一感はばっちりですね。
もちろんMacBookでも使えますよ。

iMacに接続した様子は下のとおりです。

iMacの背面に接続

このように、まず変換アダプタをiMacの背面のUSB-Cポートに接続します。さらにその変換アダプタにHDMIケーブルを挿入することになります。

かなり小さいので場所も取りません。背面にぶら下げることになってしまいますが、そこは仕方ないですね。

アルミ調の仕上げなので、iMacに馴染みやすいデザインとなっています。

このアダプタを使うにあたり、特別なソフトウェアなどをインストールする必要はありませんし、特に作業を行う必要がないので手間もかかりません。

そしてなにより、差し込むだけですぐに使えるので便利です。

そのままテレビと接続すれば自動的に認識されるので、すぐにデュアルディスプレイとして使うことができましたよ。

なぜMacにはHDMI端子が無いのか?

Apple製品を愛してやまない熱い先輩がいるので、尋ねてみました。

ぼく「先輩ちょっと教えていただきたいんですけど、なぜMacにHDMIケーブルを差すところが標準で搭載されてないんですか?」

先輩「Appleとしては、搭載する規格は自前で開発した規格だけに統一したいらしいよ。つまりコストのことを考えると、HDMI端子が邪魔なんでしょ。デザイン面でも、邪魔なんだと思うけど」

ぼく「ものづくりの理念が日本の企業とは全然違うんですね」

iMacを使うときは、必要な規格は外付け機器でどんどん追加していくのがスマートな使い方なのかも知れないですね。お金は余計にかかってしまいますが、背に腹は変えられません。

まとめ

今回はLENTIONのHDMI変換アダプタの紹介でした。この製品は以下のような特徴を持っています。

  • 値段が安い
  • Amazonのレビューがそれなりに高い
  • デザインがiMacにマッチする
  • コンパクトで場所を取らない
  • 接続するだけで使える

わたしがこの製品に決めた理由は「値段が安い」という理由が一番大きかったです。いろんなメーカーが同様の製品を発売していますので、ご自分の好きなものを選んでもいいでしょう。

先日はUSBハブを買いましたし、iMacはなにかとお金がかかりますね・・・。
www.plusbu.com
こういった外付けアクセサリーはiMacならではの出費と言えるでしょう。こればっかりはどうしようもないですね。どんどん外付けアクセサリーで拡張していくのも面白いかもしれません。