2018年冬アニメのおすすめランキング【今期覇権アニメは?】

スポンサーリンク

2018年の冬アニメについて、個人的に感想をまとめてみました。いやー、今期もいろんなアニメが勢揃いしてますね。

ということで、2018年の冬アニメを個人的なランキング形式にしてみました。どれを観ようか迷っている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。

citrus

出典:TVアニメ『citrus』公式サイト


さあアニメを観て気分転換しましょう。現実はつらいですから。

それではさっそくランキングを見ていきましょう。
※このランキングは、2018年2月16日現在のものです。

17位 グランクレスト戦記

グランクレスト戦記

出典:TVアニメ「グランクレスト戦記」公式サイト

魔法都市エーラムで“大講堂の惨劇”が勃発したことから、アトラタン大陸を二分する大工房同盟と幻想詩連合、ふたつの大公家の婚儀は潰えた。
平和への道は打ち砕かれ、大陸はふたたび戦火の時代を迎える。
魔法師のシルーカ・メレテスは、大陸の東にあるアルトゥークへ向かう道中、アルトゥークと対立するクローヴィス兵の襲撃を受ける。
そこへ現れた、聖印を持つ青年、テオ。シルーカはテオの志を気に入り、魔法師の契約を交わす。

王道のファンタジーアニメ

原作は2013年に発売されたライトノベルで、現在9巻まで発売されています。

架空の世界、アトラタン大陸を舞台にした戦記モノで、序盤から固有名詞がバンバン登場するので、世界設定に理解が追いつくまではしんどいかもしれません。第1話だけ観ると何が何やらわからない。

昔のテイルズシリーズみたいな、コテコテの王道展開なので安心して視聴できます。ただ、その作風は人によってはすこしだけ古く感じるかもしれません。ヒロインは可愛いです。

16位 七つの大罪 戒めの復活

七つの大罪 戒めの復活

出典:TVアニメ「七つの大罪 戒めの復活」公式サイト

いまだ人と、人ならざるものの世界が、
分かれてはいなかった時代。

ヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から
王国を奪還した<七つの大罪>とエリザベス、ホーク。
王国誕生祭も無事に終わり、
リオネス王国にようやく平和が訪れた。

だが、次なる脅威の予兆は、
確実に生まれつつあった──

大人気少年漫画 待望の2期

1期が放送されたのが、およそ3年半前。『七つの大罪』待望の2期です。魔神族の精鋭『十戒』との戦いが描かれます。

1期が面白かったので、期待が高まります。七つの大罪の最後のひとりが登場することになるので、いよいよ目が離せません。

続き物なので、2期から観ると???みたいな感じになるので注意しましょう。原作を読むか1期もあわせて視聴すると良いですね。

15位 デスマーチからはじまる異世界狂想曲

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

出典:TVアニメ「刻刻」公式サイト

デスマーチ真っ最中のプログラマー“サトゥー”こと鈴木一郎。仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界に…!?視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面。レベル1の初期状態。ただし初心者救済策として実装したばかりの「全マップ探査」とマップ殲滅ボム「流星雨」×3付。目の前には蜥蜴人の大軍が!助かるために「流星雨」を使用したサトゥーは、その結果レベルが310となり莫大な財宝を手に入れる-。夢か現か、ここにサトゥーの旅が始まる!
© 愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

安定の異世界転生モノ

29歳のゲームプログラマーの主人公が、15歳の少年として異世界に転送されるという、典型的な異世界なろうアニメです。主人公が休日出勤するというブラックな社畜描写(デスマーチ)から始まるのが印象的。

レベル1で異世界に放り込まれた主人公ですが、いきなりレベル310になって無双するという、序盤からのご都合展開が一周回って気持ちいいですね。

俺TUEEEE系の様式美を徹底的に地で行く、ある種すがすがしい作品だと思います。

失われた厨二心が動き出すッッ!! はい。そんな感じの作品です。

14位 カードキャプターさくら クリアカード編

カードキャプターさくら クリアカード編

出典:TVシリーズ クリアカード編 -カードキャプターさくら公式サイト-

夢の鍵と透明なカードに導かれ、さくらの新たな物語が始まる!

世に災いをもたらす「クロウカード」を集め、魔法の力で自分のカードに変えたさくらは、桜満開の4月、中学1年生に進級した。そこで香港に帰国していた小狼と再会し、一緒に学校へ通えることを喜び合ったのもつかの間、ある夜、集めたカードに異変が…!さらに友枝町では、不思議な出来事が次々起こり、さくらは夢で出会った「鍵」に導かれ、再びカードを集め始める。
そんな中、クラスに女の子が転校してきて…

18年ぶりのCCさくら

往年の名作『カードキャプターさくら』の続編が、18年の時を越えて、アニメとなりました。ケロちゃん、ともやちゃん、シャオラン君など、懐かしいキャラクターたちに思わず感動。いやー小学生以来ですかね。

クロウカード編と比べると、20年近く年月が経過していますので、主要キャラクターの声に若干の変化が感じられますね。こればっかりは仕方がない。

安定した映像美、前作と変わらないお決まりの演出など、安心して視聴できる正当な続編と言えるでしょう。 BGMも素敵です。前作と比べると、キャラクターデザインがちょっと丸っこくなったかな…?

礼のごとく毎回変わるさくらちゃんのバトルコスチュームにも注目です。ファンは必見です。

やっぱりさくらちゃんが「レリーズ!!」って言うので、懐かしいですし、嬉しくなります。


13位 ハクメイとミコチ

ハクメイとミコチ

出典:TVアニメ「ハクメイとミコチ」公式サイト

ハクメイとミコチ。緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。 木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり…… 身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。 そーっと覗いてみませんか? 穏やかで愉快で、とびきり愛らしいその生活を。

優しい気持ちになれる小人の世界

2018年冬アニメのなかで、最強の雰囲気アニメです。とにかく美麗な映像は、まさに「動く絵本」そのものです。ハクメイとミコチというふたりの女の子の小人を描いたファンタジックな世界観がウリ。

深い森、動植物の描写、朝陽といった自然の美しさがこれでもかというほど詰め込まれています。また、小さな世界で和気あいあいと生きている小人たちがとっても可愛い。たくさんの小人が登場しますが、彼らの生活感の描写はピカイチです。

穏やかでほのぼのとした雰囲気アニメが好きな人は、これ一択でしょう。ちょっとケレン味のあるセリフ回しや、飲酒シーンも登場するため、ちょっと大人向けかも。

お仕事で疲れた人は、ぜひご覧になってください。ほのぼのとした世界で癒やされましょう。

ちなみに原作の絵は本当に描き込みがすごいので、ちょっと読んでみてください。

12位 刻刻(こっこく)

刻刻

出典:TVアニメ「刻刻」公式サイト

永遠の6時59分… 佑河家に代々伝わる止界術。 止界術を使うと、森羅万象が止まった“止界”に入る事が出来る。ある日、主人公樹里の甥と兄が、誘拐犯にさらわれてしまう。救出の為にやむを得ず“止界術”を使うが、そこにいるはずのない自分以外の“動く”人間たちに急襲される。彼らは、止界術を崇める「真純実愛会」。止界術を使用する際に必要な“石”をめぐり、止界の謎、佑河家の謎が徐々に解明されてゆく…
(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会 

止まった世界で運命が動き出す

時間が止まった世界「止界」に入り込める家族を描いた物語。この世界に入り込むためのアイテムをめぐったシビアな攻防戦が描かれます。

原作はモーニングで連載されていたマンガで、水木しげるや伊坂幸太郎も絶賛しているとか。

写実的な風景描写、緊張感のある展開、そして時間の止まった世界に現れる異形の怪物など、シリアスな作品に仕上がっています。気遣わしいシナリオ構成になっているので、おすすめですね。

一般庶民のおじいさんやおじさんが活躍するので、最近のアニメにしては珍しい作品と言えるでしょう。おっさん好きの人におすすめのアニメです。

11位 刀使ノ巫女(とじのみこ)

刀使ノ巫女

出典:オリジナルアニメーション「刀使ノ巫女」公式サイト

古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。この春。全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は--。
©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

これから先に期待が持てる刀剣女子アニメ

タイトルの読み方は「とじのみこ」です。

女の子が真剣を使って怪異と戦う、オリジナルアニメーション作品です。女の子たちの描写は『艦これ』とか『ガールズ&パンツァー』とか『閃乱カグラ』っぽい。

『刀使』と呼ばれる国家公務員の女子高生たちを描いた作品で、もはや訳の分からないぶっとんだシナリオが逆に面白いですね。

ツッコミどころも多いですが、しっかりと作り込まれた世界設定は秀逸です。第1話から、謎を呼ぶ展開となっているのでこの先が気になるところです。

女の子たちが巨悪に対して、草の根で抵抗していく重厚なストーリーになっていますので、これからますます期待が高まります。

10位 だがしかし2

だがしかし2

出典:TVアニメ『だがしかし2』公式ホームページ

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツと駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたる。ほたるはココノツに駄菓子屋を継がせるため、たびたび店を訪れるようになる。ほたると一緒に過ごすココノツは順調に駄菓子店長への道を進んで・・・いるかはわからないが、友人の遠藤豆・遠藤サヤとともに楽しい夏休みはまだまだ続く!?実在の駄菓子盛りだくさんでお贈りする、美味し懐かし駄菓子コメディー!再び、お腹いっぱい召し上がれ!!!©2018 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子2

駄菓子アニメの決定版

週間少年サンデーで連載中の『だがしかし』のアニメ(第2期)です。実在の駄菓子をテーマに、テンポの良い掛け合いが楽しめるコメディ作品です。

本当に駄菓子が食べたくなってくるので、すごい魔力を持った作品ですね。あと、ほたるちゃんという紫色の髪をした女の子が登場するのですが、とてもかわいいです。とにかくほたるちゃんがおすすめです。

12分という短い尺なので、気軽にサクッと視聴できるというのも大きなメリットですね。長時間アニメ観るのもけっこうしんどいですからね。

9位 BEATLESS(ビートレス)

BEATLESS(ビートレス)

出典:TVアニメ「BEATLESS ビートレス」公式サイト

社会のほとんどをhIEと呼ばれる人型ロボットに任せた世界。 17歳の少年・遠藤アラトはある日一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。 一見人間とそっくりなそれは、世界を驚かすほどの性能を備えた超高性能AIが生み出した、人智を越えるアンドロイド<人類未到産物>5体のひとつだった--。 5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦いはじめる。 その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。 未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる--。 進化しすぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 便利になりすぎた時代で何が大事で何が必要なのか、 アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで 未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる-- 

人間とアンドロイドのボーイミーツガール

アンドロイド(精巧なロボット)の美少女が突然現れて、少年の生活が一変する…とまあ、お決まりの展開から始まる少年の物語。原作の小説が高い評価を受けています。

街中にアンドロイドが溢れていたら、世の中こんな感じなんだろうな。そんな空想を実際に描いた作品です。

第1話時点だとまだまだツッコミどころが多いですが、原作の評価が高いので、今後どのような展開を見せてくれるのか、期待して良い作品でしょう。

いきなり万能の美少女(アンドロイド)と生活することになるという、非常にけしからんストーリーですが、優しい雰囲気が漂っているので安心して視聴できると思います。

 

我が家にもはやく自律型のアンドロイドが来てほしいところですが、いつになるでしょうか。50年くらい先ですかね。

8位 ポプテピピック

ポプテピピック

出典:TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト

どうあがいても、クソ。ⓒ大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

話題性は今季No.1

ついにアニメ化されたポプテピピック。あのポプ子とピピ美が動き回ります。第1話放送時から、ネット上ではすでにものすごい反響が巻き起こっています。パロディ満載でシュールな演出は人を選ぶかもしれませんが、好きです。

構成としてはプチアニメがたくさん詰め込まれた感じ。幅広い世代の声優陣が入れ替わり立ち替わり、キャラクターの声を担当する形式になっているのも面白いところです。

ツイッターなどで相当話題になっている今一番勢いのある(クソ)アニメなので、一度はチェックしてみると良いと思います。

リアルタイムで観て、みんなでSNSで交流しながら見るのが一番楽しい視聴方法だと思います。ぜひ、リアルタイムのライブ感を楽しみましょう。

7位 恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのように

出典:TVアニメ「恋は雨上がりのように」| 公式サイト

陸上部のエースだったが怪我で走ることをやめてしまった橘あきら(17歳)と、夢を諦めた過去を持つあきらのバイト先、ファミレス「ガーデン」の店長・近藤正己(45歳)。海辺の街を舞台に、青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなすものがたり。 胸が熱くなる瞬間を、本当は誰だって待ってる--。
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

青春だよ青春

17歳のヒロインと45歳のおじさん、そんな2人の恋のものがたり。フジテレビのノイタミナ枠で放送中です。

女子高生のおじさんの恋愛模様。そういうのも意外といいのかも知れない、そんな感じで、始終温かいアニメです。

あと夏景色の海辺の町がとにかく美しいです。例えば、遠くの空に浮かぶ白くて大きな雲、そしてそこから透けて見える柔らかな太陽光。青い空の描写と相まって実に良いですね。その他にも、雨、ビル街の空模様、巨大な入道雲、道路、学校の教室、夕焼け、遠景の街並み、寂しげな鉄塔、趣のある商店街、神社の鳥居、などなどちょっとした背景美術が凄まじいクオリティを誇ります。

これぞ青春ノスタルジー。この圧倒的に叙情的な風景描写は他の追随を許しません。

たまにはひと味違った恋愛アニメが楽しみたい方におすすめです。キャラクターデザインは人を選ぶかな…。

「若いって良いねえ」

6位 宇宙よりも遠い場所

宇宙よりも遠い場所

出典:TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」公式サイト

宇宙よりも遠い場所そこは、宇宙よりも遠い場所──。何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。
©YORIMOI PARTNERS

何かを始めたくなる物語

女子高生たちの爽やかな定番の青春物語です。どこにでもいるありふれた高校2年生の女の子が、南極観測隊への入隊を志すというちょっと変わった社会派のストーリーが目を引きます。

高校生らしい授業の演出、夕焼けの街、夜の新宿歌舞伎町を冒険するシーンなど、みずみずしい青春を感じさせる描写がくすぐったくて良い雰囲気です。音楽もグッとくる爽やかなものに仕上がっていますね。

「居心地のいい日常を離れて、新しいことにチャレンジする」
そんなポジティブで初々しい雰囲気が作中全体にあふれているので、元気をもらえるアニメだと思います。

4人の女子高生が、バイト・学業などを必死にやりくりしながら、南極観測を目指すシナリオは、わたしたちの胸を打ちます。等身大の女子高生たちのリアルな青春劇は、グッと来ると思いますよ。第5話は、特にジーンとなりました。

何かが起きそうで何かが起こせそうだった、あの頃の自分を思い出させてくれますよ、きっと。

5位 ラーメン大好き小泉さん

ラーメン大好き小泉さん

出典:アニメ「ラーメン大好き小泉さん」公式サイト

クールでミステリアスな女子高生「小泉さん」
転校生の彼女が気になる同級生の「大澤 悠」は、ある日帰り道にあるラーメン屋の行列に小泉さんの姿を見つけ、ひょんなことから一緒にラーメンを食べることになるのだが、、、。

すごい勢いのラーメンアニメ

クールビューティー系の同級生「小泉さん」が、実はラーメンマニアだった…という壮絶なアニメです。

主人公と小泉さんの掛け合いが巧妙で、痛快で小気味よいアニメに仕上がっています。主人公のオーバーなりアクションとノリとツッコミが秀逸で、思わず笑ってしまいます。

ラーメンアニメだけあって、ラーメンの描写はピカイチです。ものすごく美味しそう。スープやタレなど、ラーメンに関する雑学も、遊び心にあふれていて良いですね。

舞台が東京なので、高円寺など見知った街が出てきます。東京住みの人は見ていて面白いんじゃないかな。

※このアニメの真似をしてラーメンばっかり食べてると、間違いなく肝臓の疾患を患うことになるので気をつけましょう。リアルに毎日ラーメン食べてると塩分がやばいです。確実に「脂肪肝」「肝硬変」になります。

4位 たくのみ。

たくのみ。

出典:TVアニメ『たくのみ。』公式ホームページ

転職のため東京にやってきた天月みちる、20歳。上京したての彼女は、女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」に住むことに! 同居人たちとは仕事も年齢もバラバラだけど、美味しいお酒と料理があれば、いつも楽しい!! みんなでカンパイ、ほろ酔い“宅呑み”コメディー!!開封(プシュッ!!)※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。20歳以上になってから楽しみましょう。
©2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会

お酒が飲みたくなる社会人向けアニメ

シェアハウスで暮らす4人の女性の宅飲みの様子を描いたアニメです。主人公は東京へ転職で上京してきたという設定なので、多くの人が共感しやすい設定だと思います。

第1話ではエビスビールの美味しい飲み方が紹介されました。

梅肉とオクラ乗せ冷やっこ、アボカドとマグロのわさび醤油和え、エビと夏野菜の天ぷらなど、おつまみの描写も徹底的にこだわって作られています。食事シーンがリアルな出来になっているので、食欲を強烈に刺激されますね。

断酒している人は観ないほうが良いですね。ホントにお酒が飲みたくなるので。

また、若手の社会人のあるあるネタがたくさん登場するのも特徴です。
「気がつけば愚痴と恨み言の連鎖。幸せになりたいと言いながらも、幸せを探す暇すら与えられない毎日」など、社会人なら思わず共感できるエピソードが盛り沢山です。
ちなみに、登場人物たちの職業は「ベンチャー企業の営業」「アパレル系」「ウェディングプランナー」です。

決して派手なアニメではありませんが、日常のなかの小さな幸せを思い出させてくれる素敵な作品だと思います。12分という尺もちょうどいいですね。

3位 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

出典:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト

感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。

戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。

――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙
――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙
――飾らないありのままの恋心をつづった手紙
――去りゆく者から残される者への最期の手紙

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。
これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語

京アニによる超絶技巧

生まれてからずっと戦争に駆り出されていた少女が、手紙の代筆業を通じて、人の心を知っていく…という、まあ、よくあるといえばよくあるタイプのお話です。

しかし、そこはさすがの京都アニメーション。劇場版アニメ並の超絶作画を織り込んだ大変美麗なアニメに仕上がっているので、今度どんどん盛り上がっていくだろう…と思われます。

浮世離れしたヴァイオレットが、どうやって人の感情の機微を体得していくのか、続きが気になります。あと、お話の作り方が、少女漫画っぽいですね。

2位 ダーリン・イン・ザ・フランキス

ダーリン・イン・ザ・フランキス

出典:TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト

遠い未来。
人類は荒廃した大地に、移動要塞都市“プランテーション”を建設し文明を謳歌していた。そんなプランテーションのひとつ、「セラスス」では、パラサイトたちの入隊式を翌日に控えていた。パラサイト候補の一人であるコード016「ヒロ」は、事前のテストで落第を言い渡され、失意の中にいた。入隊式の説明会にも出ず森に入ったヒロは、奥にある泉で、見知らぬ少女が泳いでいるのを目撃する。コード002「ゼロツー」と名乗ったその少女の額からは、艶めかしい二本のツノが生えていた。

荒廃した世界を舞台に始まるロボット×ボーイミーツガール作品

TRIGGERとA-1 Picturesが贈る、完全オリジナルアニメーション作品。特筆すべきは、男子と女子がペアになって搭乗することで作動する「フランクス」と呼ばれる巨大兵器です。その描写がかなり独特で、話題を呼んでいます。

2話まで視聴すれば一発でわかると思いますが、描写が思わせぶりなんですよね笑

エヴァやグレンラガンといった既存のロボットアニメとよく似た雰囲気を持つ作品ですが、これからどのような展開を観せてくれるのか非常に楽しみですね。

人類を脅かす存在『叫竜』、謎のヒロイン『ゼロツー』、天才科学者集団『APE』など、物語の根幹には果てしなく重厚な世界設定が隠されていそうです。

まあ、劇中では意味深なシーンが非常に多いので、いろいろと想像力を刺激するアニメと言えるでしょう・・・。

SNS上でもかなり評判が高いですね。特にヒロインのゼロツーの人気がすごいです。

上質な王道ロボットアニメを楽しみたいなら、この『ダリフラ』一択!

1位 ゆるキャン△

ゆるきゃん△

出典:TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう。目覚めてみるとすっかり夜。初めての場所で、帰り道もわからない。心細さに怯えるなでしこを救ったのは、1人キャンプ好きの女の子・リンだった。冷えた身体を温めるために焚き火にあたる2人。ぱちぱちと薪の爆ぜる音が、湖畔の静寂に沁み込んでいく。焚き火を囲み、カレー麺をすすりながら会話するなでしことリン。やがて2人が待ちに待った瞬間が訪れる。「見えた……ふじさん……」なでしことリン、2人の出会いから始まるアウトドア系ガールズストーリー。
(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

女子高校生たちのリアルなキャンプを描いた人気作

山梨県を舞台に、女子高生たちが大自然のなかでキャンプをするという「アウトドア×女子高生」の金字塔です。テントを張ったり、焚き火を起こしたり、アウトドア描写がめちゃくちゃ詳細に描かれているのが特徴ですね。

特筆すべきは、驚異的に美しい「自然の描写」でしょうね。第一話では、山梨県の本栖湖が登場するのですが、湖畔の風景、夕焼け、夜の富士山、湖面に揺らめく月の影などが高いクオリティで描かれています。アウトドアの醍醐味がしっかりと伝わってきます。

かわいいキャラクターたちが、愚直にアウトドアに取り組むという誠実でハートフルなストーリーが、かなり良い感じです。あとアイリッシュな音楽も素敵。

総合的に見て、日常系アニメとしては強くおすすめです。

最後まで迷いました

個人的に『たくのみ。』『恋は雨上がりのように』『ゆるキャン△』『ラーメン大好き小泉さん』など、青春系・日常系作品のランキングは非常に迷いました。

どれも遜色ない面白さを持っているので、最後まで順位付けに悩みました。が、個人的に田舎や自然が大好きなので、そういう描写の多い『ゆるキャン△』を上位に持ってくることにしました。キャンプとかいいよね。なんか素敵だよね。わたしも星空見ながらキャンプしたいよ。




まだ観ていない作品がいっぱいあるので、新たに視聴したら随時追記していきたいと思っていますが、まずはこれくらいにしておきたいと思います。

あと、印象に残った作品について。

『ポプテピピック』

ポプ子(黄色い髪の女の子)のキャラクターデザインが大好きなので、LINEのスタンプとか持ってるんですよ。そのため『ポプテピピック』を1位にしようかなと思いましたが、ちょっと安直かなぁと思ってやめておきました。でもハマる人はすごいハマると思います。なんかEテレとかのプチプチ・アニメっぽいです。

『刀使ノ巫女』

これはダークホースの予感がします。どうだろう。

『恋は雨上がりのように』

映像面だと『恋は雨上がりのように』が好みです。ノスタルジックで叙情的な映像がすごい。光と影、空に浮かぶ雲、など夏の描写が抜群に良いですね。日本の都会の夏景色を、これほど理想的に描かけるんですねぇ。夏が大好きなんですよ。わたし。

『ラーメン大好き小泉さん』

小泉さんを追いかける主人公「大澤 悠」というショートカットの女子が出てくるんですけれど、彼女の大げさなツッコミが好きです。すごい面白かった。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

作画に関してはこの作品一択です。実に綺麗です。というか恐ろしいクオリティです。

番外編 衛宮さんちの今日のごはん

衛宮さんちの今日のごはん

出典:アニメ「衛宮さんちの今日のごはん」公式サイト

そこは少し賑やかなどこにでもある食卓の光景。春も、夏も、味も、冬も、衛宮さんちでは毎日美味しい料理がふるまわれる。
さて今日は何を作ろうか

Fate×料理という信じられないくらい優しい世界

この作品は、AbemaTVで毎月1話ずつ配信されることになっているので、厳密には冬アニメではありません。そのため番外編にしました。

本作はFateシリーズのスピンオフ作品です。主人公の衛宮士郎が、料理を作りまくってみんなで食卓を囲むという、とってもあたたかい雰囲気の作品です。原作はコミックで発売されています。

Fateの本編は血みどろの争いが描かれるシビアなお話なだけに、ほのぼのとしたこの作品は、多くのファンの心に響いたようです。マスターやサーヴァント達の、冬木市での平和な日常が観られますよ。

のんびりと暮らすセイバーの描写、士郎とイリヤ、ランサーと藤ねえの絡みなど、Fateシリーズのファンなら必見です。

もちろん、料理の描写についても、これでもかというほど丁寧ですよ。